真夜中に連続更新です。
前の記事(Thinkpad X201の発売)に書くまで気づかなかった i の存在。

Thinkpad X201i ってなんやねんという件についてですが・・

はじめは201sの「s」を「i」と誤って記載してしまったのかな?
と思ったのですが、どうやら違うようです。

レノボさんのページを確認した所、Thinkpad X201iとはどうもThinkpad X201の廉価版の事をさすようで、
プロセッサにCore i3やi5など、Core iシリーズの下位にあたるモデルを搭載しています。

特にX201と比較して大きな違いなどはなく、価格に関しても両者にそれ程開きはありません。
ただ、製品に刻印されるモデルの名称が「ThinkPad X201i」となるそうです。
X201やX201i、X201sなどの20万前後のモデルが、キャンペーンやクーポン適用で10万前後。格安ですよね。
クーポンページへのリンクはこのページの下の方に記載してます。

ちなみに、モデル名を間違って記載したのかな?って思ったのは、
レノボさんのサイトではたまに記載ミスかな?と思われるような表現や、明らかなミスがあるので・・

こんな感じに

レノボショッピング カスタマイズページ

今もそのままなのか見ていないのでわからないけど。

ちなみにビズネスケースって、ビジネスケースの事ですよね?
本当にビズネスとか言う名前のケースがあるとかじゃないですよね?

下、クーポンページには、他のマシンのクーポンも掲載されています。
利用する場合は該当モデルのクーポンを探してください。