が23日に発表されました。

発表されたマシンの内容は、
Core i5搭載&12.1型のThinkPad X201にCore i7搭載のThinkPad X201s
マルチタッチ対応・12.1型のタブレットPC ThinkPad X201 Tabletの3機種。

3月1日より出荷開始、直販サイトの販売は3月上旬頃を予定しているのだとか・・

重量などはモデルや構成によって異なりますが、
Core i7を搭載したThinkPad X201sなどは最小で約1.17kgとあり、
まあこの重量で収まる構成にする事は多分ないにしても、高性能&軽量でかなり快適に使用できそうです。

ThinkPad X201

上がThinkPad X201で、下がX201s。

ThinkPad X201s

価格に関してはX201・X201sが大体20万前後~、タブレットが約27万~とかで、
カスタマイズでプラスされる料金なども考慮するとやはりそれなりにはしますが、
内容がかなり魅力的ですし、長く使えるマシンだと思います。

私は安いものを頻繁に買い換えるよりも、それなりのものを長く使いたいタイプなので、
最近多い低価格帯のものは全く視野に入りません。

といっても、別に高いものが好きだというわけでは勿論なく、
同じ内容なら安いに越した事はないんですけどね。

これらのモデルも少し待てば、他のモデル同様価格が大幅に下がるかな?

当然ですが、今回の新製品はキーボードをはじめ、堅牢性やセキュリティ性能などもThinkpad仕様。
どのモデルも、標準バッテリでは約3.5から4時間の駆動時間なので、拡張バッテリをプラスすると良いですね。

これはいいなあ~。

もしも今、X60が何らかの理由で大破したら買うかもですよ。
X60氏は昨日も今日も全然元気ですけど。

先の買い替えはいつになる事やらですが、
他に良い物が出なければ多分またXシリーズのどれかになるでしょう。