更新が少し遅くなったけど、1月2日に横浜の親戚(叔母さん)の所へ行って来た。
叔母さんの所へ行くのはこれで3度目かな?

大体、毎年2日に親族で集るらしく、
いつも声を掛けてくれるのだけど、去年と一昨年は行かなかったので、
皆に会うのはすごく久しぶり。
(って言っても、自分の親とか妹よりは会ってるかも)

ホントは晩までゆっくりする予定だったんだけど、
私の左手がこんな感じで、
年末に終える事の出来なかった仕事で急いでしなくてはならないものがあったので、
夕方に帰るって事でお邪魔させてもらった。

おせちで、写真は叔母さんの作ったおせち料理。(皆は夕方くらいからゆっくり食べ始めるって事で、先に出してもらった)

叔母さん、いつも行くときっちり作ってくれるんだけど、すごいなー偉いなあ・・って思う。昔の人だから余計かな?

年が80近いのだけど、ものすごく元気で前々年相応に見えなくて、そんな風に元気に年取れたら良いなって思うけど、自分は病気とかで早死にしそうな予感がするので、出来ればコロッと寝ている間とかに・・

いけたらいいなあと。
不謹慎ですけど・・



話は変わって、甘い物が好きなので豆とか栗が美味しかった。
伊達巻は叔母さんが自分で作ったらしく、これも甘くて美味しかった。

親戚(叔母さんの息子さんと奥さんとかも)が集るとすごい人数なので、
部屋は窮屈になるんだけど、話とかむっちゃ面白い人達ばっかりで、
良くテレビで見るような意地悪な人(?)とかいないんですよ。(普通いない?)

ある意味血の繋がった関西にいる親戚よりも、気使わないかも。

夕方から飲み始めるそうで、絶対楽しいのわかってるので、
左手が恨めしかった・・

けど、夕方にはちゃんと帰宅しました。
仕事なんて、むなしいよー